掩体壕



以前、高知龍馬空港の近くを走っていると、何やらコンクリートの建物があって。。


なんだろう???と思ってました。


戦闘機の格納庫だそうです。


掩体壕(えんたいごう)  南国市の7基現存とか。


走りながら 現われたのを撮ってみました。


CIMG2331.jpgCIMG2333.jpgCIMG2334.jpgCIMG2335.jpg


私の写真では、ただ撮った感なので、お気に入りの方の写真を。。


こちら  を見て下さい


綺麗ですよね~~


この方のブログで、実家の上にある 


旧立川番所書院 を見つけて、写真の綺麗さに感動しました。


そして、説明員は、昔々お姉さんだった。。母が写って居ます 新聞読まれんき!!


もちろん、お気に入りに入ってて、


時々『御殿(ごてん と地元では言います)の写真見せてや』


と言って来るので、再々この写真を見せています。


綺麗な写真をどうもありがとうございます JI5ISLさまm(__)m 








  

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

ご紹介ありがとうございます。
きれいな写真はそれなりのカメラを使えばきれいに撮れます。
私、競って買ってまして(苦笑)

No title

JI5ISLさんの写真。
凄いキレイな写真やね♪
立川番所、窓越しにイスにすわって新聞読んでるのがばあばかな?
なかなか素敵な写真や。
額に入れてばあばの部屋に飾っちゃりたいね。

あたし今日熱出た。

こんにちはー

へなさん。
こんばんは。

個人的思考ですが、何であるかわかれば、
充分です。
じぶんには。

でも、すい☆さん。
綺麗ですよね。カメラによって、そんなにかわるのかなーと思い昔のを見返してみました。
自分には、わかりません。でした。
ただ、おもったことは、自然を普通に、撮っていたんだなーと。


綺麗であれば、尚、いいのでしょうがね。
必要最低限の、情報が、あればいいです。

震災後、よく思います。
何撮ってんだろうと。(撮ってる暇があったら何とかしろよ)
助けられなかったのかなーと。
自分には、まだそいう境遇には会っていないので、

悔しいです。

テレビ、PCなどなければ。。。。とも、おもいました。

我が町にも、災害時のために、FMラジオが開局しました。

広報車では、どうにもならずです。

今は、常に(仕事中)、ラジオを聴いています。

今日も、ドーンと、ありました。

四国も、昔を考えると、大地震があったようなので、災害対策を。

ガラスものは、あぶいです。高いところにはおかないように。
水は、常に、常備しときましょう。
特に、風呂桶には、貯め置きしておきましょう。
電気も。
テレビ、見なくても、生きていけるし。

忘れたころにやってくる。
この気持ち、
忘れずにね。

ヒロくん、おふくろさんのために。

長くなってしまったかな。
ゴメン。

JI5ISLさんへ

吉村虎太郎の記事の冒頭ですね。

何卒 人を御怨みあそばされまじく、
ご機嫌よく 千年も萬年も ご長寿のほど、ただただ祈りあげ申候。

どうもありがとうございますm(__)m 伝えました!

友人たちも、ブログし始めてから、カメラを新調したりしています。
カメラが趣味な伯父が一人居ます。
わたしはどうも。。(苦笑)

すい☆へ

お~~い、熱は下がってよかったね。

メール知らず爆睡しちょった!!

立川番所行ったみたいやろ。。
婆ちゃんが、懐かしいやと。。今度連れて帰ってみろと。
ひろが、やかましいよぉ~~v-359

アバさんへ

ニュース速報でひっきりなしに、地震が出ていますよね。

3ケ月経っても全然ですもんね。復興も。。。

南海地震の確率が30年で60%と言う事で、
一昨年の暮れに、食器棚やサイドボードのガラスは
飛散防止シートを貼って、硝子障子は、アクリルにして、
家具が倒れない様に突っ張り棒(これはあんまり期待出来ない)
とか色々しました。
ひろは硝子が飛散しても、家の中で靴を履く事は出来ないから。
知的障害者が避難所で相次ぎ急死されてると、
トピックスで見ました。

でも、一日一日がいっぱいいっぱいです(泣)

アバさんも心労も溜まってる事でしょうけど、
なんとか、やり過ごしていきましょうネ。
FC2プロフ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード